私はサラリーマンとして働いていますが、妻子を養っており、子供にお金はかかるし、住宅ローンの支払いもあって、毎月の給料はほとんど妻に預けています。

自由にできるお金はわずかに、おこづかいの3万円だけです。

この程度だと、ランチ代や飲み代ですぐに消えてなくなります。

そのため、毎月のようにお金が足りなくなることがあり、頻繁にカードローンのお世話になっています。

ここ1ヵ月でも、次のように借り入れをし、ピンチを凌がせていただきました。

学生時代からの友人の結婚式に招待されたのですが、一緒に参列する仲間たちにそれとなく、どのくらい包むか確認したところ、3万円というではありませんか。

まさに、私のおこづかいと同額です。

そこで、結婚式の前日に3万円を借りました。

利息は日割りなので、なるべく使用するギリギリの時を選んで借りています。

当日ではバタバタするので、前日に自宅近くのコンビニATMで借りました。

コンビニATMだとキャッシュカードなのか、カードローン利用なのかもバレないので、人目を気にしなくてもいいので助かります。

その次の利用は、同僚のお父様が亡くなられたときでした。

最近、冠婚葬祭続きで大変です。

面識もない方なので、5千円くらいでいいかなと思いましたが、同僚たちは1万円包むと知り、合わせることにしました。

5千円でも、おこづかい制の私には厳しいのですが、この時もやむなく1万円を借りました。

この時は職場の下にあるコンビニATMで、お通夜当日に借りましたっけ。